幾度か大きな壁にぶつかる

・彼と実質的な距離がもう少し近かったら?
・彼ともう少し早く出会えていたら?
・2人の年の差がもっと近かったら?

さまざまな事をその当時の私は考えていました。
彼と私は、お互いに強く惹かれあい交際をスタートさせていたのですが
幾度か大きな壁にぶつかることがありました。

2人とも打たれ弱い部分があって、その度に「2人はもうだめなのではないか」
という話し合いもしてたんです。
それでも結局は「好き」というシンプルな気持ちに立ち返ることが出来ていましたので
結果よければ全て良しと思って居たのですが
やはり、長い目で見ると不安は沢山ありました。

環境的にも不安定だったので、余計に神経質になっていたのかもしれません。

先のように色々と考えて深みにはまってしまうことが多くなったのは
小さくても別れの予感が胸の中に芽生えはじめていたのかもしれません。
それぞれが進む道だったり、これからの2人と言うものを考えた時
「一緒に居ないほうが良いのかもしれない」と考えるようになったのです。
もし、先のような思いが全て叶っていれば2人は上手く行っていたような気もしたのですが

私たちが恋愛が出来たのも、今の私たちだからで
今しか出来なかったことなのかもしれませんよね。

彼と私はそれから半年と少しでお別れすることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>